黒糖抹茶青汁寒天ジュレのカロリーはどれくらい?ダイエットにいいの?

ゼリー型の食べる青汁として、青汁の苦手な人でも食べられる、と評判の「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」。

 

口コミや評判がいいのはわかるんですが、次に気になるのはどれくらいのカロリーがあるのか、ってことですよね。

 

味がおいしくて、手軽に野菜の栄養を摂取できるのはたしかに便利だけど、カロリーが高かったり、糖質の量が多かったらダイエットに向かない、ってことになっちゃいますもんね。

 

そこで、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」のカロリーがどれくらいなのか、調べてみました。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのカロリーについて

パッケージの栄養成分表示を見ると、この通り。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのカロリーは、1包あたりたったの17.25kcalしかありません。

 

これは、ヘルシーですね。

 

お米をお茶碗1杯食べると230kcalくらいです。
ということは、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを13個食べると、やっとお茶碗一杯分のカロリーってことです。

 

絶対、13個も食べられないですから、そう考えるとかなりカロリーが抑えられていることがわかります。

 

 

ダイエット中の人でも黒糖抹茶青汁寒天ジュレは食べても大丈夫だ、ということが言えると思います。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは糖質制限ダイエット中でも大丈夫?

カロリーが低いのはわかりました。でも、最近のダイエットは「カロリー制限」よりも「糖質制限」を重視しているケースも多いですよね。

 

糖質や炭水化物の量が多いとせっかくの糖質制限が水の泡になってしまって困りますよね。
いくらカロリーが低くてもそれじゃあダイエットが台無しですから…

 

そこで、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの成分表をもう一度見てみると…

 

 

タンパク質 0.11g
脂質 0g
炭水化物 5.19g
糖質 3.21g
食物繊維 1.98g
食塩相当量 0.04g

 

こちらを見るとわかるとおり、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの糖質量はたったの3.21gだということがわかります。

 

糖質制限ダイエットの場合、一日の糖質量を60-80gに抑えましょう、というのがよくあるルールですよね。
そのためには、糖質量が10gを超える食品は注意しよう、というケースがほとんどです。

 

 

ガストの糖質制限用のバニラアイスケーキ・デザート

 

「糖質量が少ないから糖質制限中でも食べれる」という謳い文句のガストのバニラアイスケーキが最近話題になったんですが、これでも12.7gの糖質量があるんですね。

 

ってことは、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの糖質量がどれだけ少ないか、がわかると思います。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら3.21gしか糖質は入っていないので、糖質制限中でもデザート代わりに食べても大丈夫です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの全成分

カロリー制限ダイエットにも、糖質制限ダイエットにも問題がない「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」。

 

これで安心して飲めますね。

 

これまでいろいろ成分を見てきたので、せっかくなので黒糖抹茶青汁寒天ジュレの全成分も見てみましょう。

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物

 

一通り調べてみましたが、体に悪そうな成分はほとんど入っていませんでした。
あんしんして飲んで大丈夫だと思いますよ!

 

 

今なら特別価格でお得に始められます!

 

公式サイトはこちら

↑公式サイトで今だけの特別価格キャンペーンを今すぐチェック!↑